マンション経営で頭を悩ませているキミへ【失敗しない為の必要事項】

笑顔で案内する女性

エリアで物件を選ぼう

マンション

高利回り物件は要注意です

安定した収入を得るためにマンション経営を始める人もいます。しかし、闇雲に中古マンションを買っているだけでは失敗してしまう可能性もあります。失敗せずに、マンション経営を行っていこうと考えているのであれば、エリアを厳選する必要があります。マンション経営で失敗してしまう人の多くは、エリアよりも高い利回りの物件を優先してしまうことにあります。そもそも利回りは想定家賃で1年間運用することができた場合の数値となっています。途中で空室があることを考慮していません。そのため、利回りにだけ飛びつき、購入してみたものの、その後に空室となり、キャッシュフローが悪化して、結局、購入した中古マンションを手放さなければならなくなるのです。

賃貸需要の根拠を知ろう

保有する中古マンションは賃貸需要の強いエリアにあることが大前提です。このようなエリアにある中古マンションは他のエリアに比べて表面利回りが低くなっていますが、その分、空室リスクが小さいと考えましょう。しばしば、近くに大学のキャンパスがあったり、工場があったりすることを理由に、お勧め物件としてアピールしている広告を見かけますが、賃貸需要の根拠が1つだけの施設に頼っている場合には注意が必要です。なぜならば、その施設が移転などでなくなった場合には、一気に賃貸物件の供給過剰エリアになるからです。都市部など、賃貸需要の根拠が複数の理由により成り立っているようなエリアであれば、マンション経営に失敗することはありません。

効率的な不動産投資

財布

マンション経営は少額の資金で手軽に始められ、節税効果もあるため副業としても人気のある不動産投資ですが、失敗しないためにはローンの支払と家賃収入のバランスを考え、メンテナンス費用や保険料などについても計算する必要があります。

View Detail

賃貸でのマンション利用

室内

賃貸でのマンション経営で、失敗しないための方策としていくつかのことがある。その内容としては、需要がある場所や状態のマンションを購入することや、リフォームなどを行い、マンションの物件自体の魅力向上などがある。

View Detail

成功の可否を握る経費

住宅

経費をきちんと管理できなければ、マンション経営に失敗する恐れがあります。管理費・修繕積立金、金利、税金の3つの経費は、マンション経営で特に重視すべき経費です。それぞれきちんと管理し、多くの利益を得られるマンション経営を行いましょう。

View Detail

Copyright© 2016 マンション経営で頭を悩ませているキミへ【失敗しない為の必要事項】 All Rights Reserved.